(Thu)

Posted in 可愛くも恰好よくもない

0 Comments

畏怖の念

追い抜いてゆく人ら

悟ったように歩き続ける足は

いつだって止まりたがっていた

もう見たくない

踵を返したい

ただ

うつむいた顔だけは

もう見せたくないから