(Sat)

Posted in 可愛くも恰好よくもない

0 Comments

もっと君といたい

君といろんなことしたい

台所に二人して立ってみたり

ジャケ買いしたつまんない映画を笑ったり

上司の愚痴を言いあったり

そんな夢を語らいながら酒を飲んでみたい

叶えられないことじゃなけど

僕にはやっぱり贅沢すぎる

君がそこに存在することだけ

それだけで幸せの上限値はいっぱい